総合トップ広報かけがわ2020年7月14日 地域住民が教室消毒に汗 桜が丘中学校区でボランティア
総合トップ2020年7月14日 地域住民が教室消毒に汗 桜が丘中学校区でボランティア

2020年7月14日 地域住民が教室消毒に汗 桜が丘中学校区でボランティア

2020年7月14日更新

教室の椅子や机を次亜塩素酸水などを使って丁寧に拭き取り作業を行う地域ボランティア
丁寧に作業を行うボランティア

新型コロナウイルス対策の消毒作業と部活指導に多忙な日々を送る教諭を応援しようと、桜ヶ丘中学校で地域住民が放課後の手伝いに乗り出しました。
同校では6月上旬から部活動が再開され、教職員が部活動終了後の勤務時間外に消毒作業を行っていました。この状況を知った桜が丘中学校区の地域コーディネーターの萩田孝明さん(各和)が、地域にボランティアを募集。これまでに60人の応募があり、部活のある火曜日、木曜日、金曜日にシフトを組み、1日10人程度で作業にあたっています。
7月14日にはボランティア17人が参加。生徒が日常生活を送る2階から4階の教室の椅子や机、階段、トイレを次亜塩素酸水などで丁寧に拭き取りました。萩田さんは「できる人ができる形で活動できれば」と話しました。

2020年7月14日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる