総合トップ広報かけがわ2020年7月15日 ネットの関わり方学んで 安全ガイドブック贈呈
総合トップ2020年7月15日 ネットの関わり方学んで 安全ガイドブック贈呈

2020年7月15日 ネットの関わり方学んで 安全ガイドブック贈呈

2020年7月15日更新

左側の石原央支部長らから冊子を受け取る佐藤教育長の画像
石原央支部長ら(左)から冊子を受け取る佐藤教育長

市教育委員会で7月15日、インターネット利用時の注意点などをまとめた「中学生のためのネット安全ガイドブック」の贈呈式が行われ、公益財団法人日本公衆電話会の石原央支部長らから1,200部が佐藤教育長に手渡されました。市内全9中学校の1年生に配布し、今後の指導に活用します。
地域社会の安全と安心の向上のため毎年作成。市への寄贈は今年で3年目です。高額請求やネットいじめ、スマホ依存などインターネットやスマートフォンを取り巻くさまざまなテーマについて、実際にあった事例を紹介しながら、みずからのネット社会との関わりを見つめ直す冊子になっています。
石原さんは「幼いからインターネットに親しむ機会が多くなっている。悪いことに巻き込まれないよう冊子を活用して学んで欲しい」と話しました。佐藤教育長は「市は今後小中学校にタブレット端末を1人1台整備し、教育に活用していく。子どもたちを守るために活用させていただく」と感謝を述べました。

2020年7月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる