総合トップ広報かけがわ2020年7月1日 芸術品みなさんで楽しんで 鈴木政昭さんに2度目の紺綬褒章
総合トップ2020年7月1日 芸術品みなさんで楽しんで 鈴木政昭さんに2度目の紺綬褒章

2020年7月1日 芸術品みなさんで楽しんで 鈴木政昭さんに2度目の紺綬褒章

2020年7月1日更新

公益のため私財を寄付した方に贈られる紺綬褒章を受ける鈴木政昭さん。松井市長から感謝の言葉と2度目の章記(表彰状)を贈られている様子
芸術品みなさんで楽しんで 鈴木政昭さんに2度目の紺綬褒章

7月1日、掛川市役所で紺綬褒章伝達式が行われ、市ステンドグラス美術館名誉館長の鈴木政昭さんに章記のほか、飾版や木杯が松井市長から贈られました。
昨年2月に絵画を中心とした評価額計8310万円相当の美術品108点を市に寄贈。地域の文化振興に多大な貢献をしました。これまでにもステンドグラス美術館本体や多数の作品を寄付しており、2回目の受章となりました。
鈴木さんは「芸術品は1人で楽しむよりも、共有財産としてみなさんに楽しんでもらいたい。市の文化振興に少しでも力になれてうれしい」と話しました。松井市長は「教育文化日本一に向けて活用させていただく」と感謝を述べました

2020年7月1日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる