総合トップくらし・手続き防災防災体制トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結  平成26年8月1日
総合トップ新着情報お知らせトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結  平成26年8月1日

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結  平成26年8月1日

2016年2月1日更新

1 概要

今回、掛川市と市内の物流センターにおいてインナーウエア等の全国への商品配送を行なっているトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社は、大規模災害時の物資供給や平時からの協力体制など、協働して市民生活の支援を目的に「かけがわ防災パートナーシップ協定(災害時の物資供給等の支援協力)」を、平成26年7月29日に締結しました。
この協定により、災害時に市民へのインナーウエア等の供給を迅速に行うことが可能となり、被災した市民生活への大きな力となります。

2 協定の内容

  1. 有償及び無償によるインナーウエア等の供給。
  2. 発災後、迅速に個人を対象として商品を販売。
  3. 平常時対策として、定期的な情報交換の実施。
  4. 認定書の交付と広報の実施。

3 協定式

協定式は、今回の協定を仲介して頂いた地域支援企業コーディネーターをしている地元の青野貞紀さんも出席いただき、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社創立50周年記念として、掛川市にある静岡センターの納涼祭会場において、協定締結が行われました。

協定締結の様子 長机が2つ並ん左側の机の所に座っている男の人が立って話をしている
協定の締結

締結の様子 長机が2つ並んで右側の机に座っている男の人が立って話をしている
協定の締結2

 

調印式の締結様子 長机が2つ並んで1つの机に男の人が3人ずつ座っている。
調印式の締結3

静岡センターの納涼祭会場、協定締結の様子 手前にブルーシートを敷いてその上に女性男性が座っている。奥には椅子とテーブルがあり大勢の人が座っている
調印式の締結3

トリンプ・インターナショナル・ジャパン職員と掛川市長、掛川市職員。男の人5人が立って調印書を持っている
調印式の締結3

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる