総合トップ観光・文化・スポーツスポーツ東京2020オリンピック・パラリンピックモーリシャスオリンピック委員会と事前キャンプ実施に関する覚書締結(2020年1月)

モーリシャスオリンピック委員会と事前キャンプ実施に関する覚書締結(2020年1月)

2021年5月21日更新

掛川市とモーリシャスオリンピック委員会(MNOC)は、東京2020オリンピックビーチバレーボール代表チームの事前キャンプを掛川市内で行うことで合意し、覚書を締結しました。
2020年1月23日にモーリシャス共和国内のMNOC事務所で開かれた署名調印式では、松井市長署名済の覚書に、MNOCのHao Thyn Voon HA SHUN(ハオ ティン ブーン ハ シュン)会長が署名しました。

覚書にサインをしている様子

署名調印を終えて写真撮影の様子

覚書署名調印式(MOU SIGNING CEREMONY)概要

日時

2020年1月23日(木曜日) 午後12時30分から 注)現地時間

場所

モーリシャスオリンピック委員会(Mauritius National Olympic Committee)事務所

出席者

MNOC Hao Thyn Voon HA SHUN会長
掛川市 中山 善文 スポーツ振興課W杯・オリパラ対策室長 注)市長使者

立会人

Jean Christophe Stephan TOUSSAINT(ジャン クリストフ ステファン トゥッサン)青少年エンパワーメント・スポーツ・レクレーション省大臣
加藤 義治 在モーリシャス日本国大使館 特命大使

事前キャンプ概要 ※中止となりました(2021年5月21日現在)

日時

2021年7月6日(火曜日)から13日(火曜日)

場所

大東ビーチスポーツ公園運動場ほか

実施者

モーリシャスビーチバレーボール競技オリンピック代表チーム

内容

東京2020オリンピック競技大会出場に向けての事前キャンプ

その他

期間中に交流事業(競技体験会、学校訪問など)を実施予定

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる