河井弥八記念館

2018年1月30日更新

河井弥八氏が実際に使用した物を展示している様子

宮中・国政・郷土に尽くした偉人 河井弥八氏の功績を讃えるため作られた小さな記念館です。
河井氏は宮内省入りし侍従次長兼皇后大夫となり、その後政界に転じ貴族院、参議院議員を務め議長にもなりました。22年余を務めた大日本報徳社正副社長時代には終戦前後の食糧不足を懸念して、甘藷の多収穫栽培法を全国へ普及させました。
蔵を利用したこの記念館は地元の「河井弥八記念館運営委員会」の皆さまが運営しています。

詳細情報

施設名称

河井弥八記念館

所在位置

郵便番号436-0022 掛川市上張192-1

開館日

土曜日・日曜日(年末年始の12月25日より1月5日までは閉館)
午前10時から午後3時
(詳しくは、電話 0537-23-0324へお問い合わせください。)

入館料

無料

地図

カテゴリー

閲覧履歴

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる