海外療養費の申請

2021年4月2日更新

海外渡航中に治療を受けた場合、申請により支払った医療費の一部を海外療養費として給付を受けることができます。ただし、治療目的の渡航による医療費は、支給の対象にはなりません。

申請時に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 世帯主名義の口座番号がわかるもの
  • 診療内容明細書(注)
  • 領収明細書(注)
  • 領収書
  • 治療を受けた人のパスポート
  • 同意書(海外の医療機関等に対して照会を行うことの同意書)国民健康保険証
  • 世帯主と受診者のマイナンバーが分かるもの(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票)及び本人確認ができるもの

注 診療内容明細書と領収明細書は海外医療機関記入のもの。外国語の記載のものは翻訳文(翻訳者の氏名・住所を明記)を併せて添付してください。

申請窓口

国保年金課 国保年金係

申請書ダウンロード

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる