総合トップ市政情報市の計画産業・仕事関連掛川市特定事業主行動計画
総合トップ新着情報お知らせ掛川市特定事業主行動計画

掛川市特定事業主行動計画

2021年9月14日更新

「掛川市特定事業主行動計画」は、「次世代育成支援対策推進法」及び「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、職員を雇用する立場から事業主として掛川市が策定した行動計画です。
以下に、その概要および詳細について公表します。

概要

1 策定の趣旨

少子化の進行が社会に重大な影響を及ぼす可能性があり、国全体として早急に取り組む必要があるとして、平成15年7月に「次世代育成対策推進法」が成立しました。
この法律により、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を、国、地方公共団体、事業主など様々な主体が積極的に取り組むこととなりました。
そこで、掛川市は職員を雇用する立場から、平成17年に「掛川市次世代育成支援行動計画」を策定し、取り組んできました。
また、平成27年9月には、女性が職業生活において活躍できる環境を整備するために「女性の職業生活における活躍の推進推進に関する法律」が施行されました。
そこで、職員が生き生きと意欲的に職務に取り組み、能力を十分発揮するとともに、家庭や地域生活との両立ができるような職場環境の整備を目指して、両法律に基づいた「掛川市特定事業主行動計画」を策定しました。
今回の改定では、次世代育成対策推進法を踏まえた後期の計画として、職員を取り巻く社会情勢の変化に対応するとともに、全ての職員にとって働きやすい職場環境の整備に継続して努めることを目的として、改めて数値目標を設定し、目標達成に向けて取り組むものです。引き続き、仕事と子育て・介護の両立、全ての職員が自分の仕事と生活の調和のとれた職場環境づくり、女性職員の活躍を目指します。

2 計画期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間

詳細

計画の詳細につきましては、下記PDF文書をご覧ください。

特定事業主による女性の職業選択に資する情報の公表

女性活躍推進法第19条に基づき、掛川市における特定事業主による女性の職業選択に資する情報を公表します。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる