総合トップくらし・手続き防災防災体制株式会社カインズとかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 平成31年4月9日

株式会社カインズとかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 平成31年4月9日

2019年4月17日更新

1. 趣旨・目的

株式会社カインズと掛川市は、今後予想される南海トラフで発生する巨大地震や津波、局地的な豪雨や台風による洪水、土砂くずれ等の災害への備え及び防災研修会等における市民の防災意識向上を目的に、物資供給等の支援協力に関する「かけがわ防災パートナーシップ協定」を平成31年4月9日に締結しました。

2. 協定締結者の紹介

「株式会社カインズ」は創業以来、「お客様の満足」「お取引先の満足」「社員の満足」の3つの満足を信条としており、28都道府県下に219店舗(掛川市内:2店舗)で運営し、様々なニーズに応え暮らしをサポートするため、小売業やホームセンターの枠にとらわれない様々な挑戦を続けている企業です。

3. 協定の概要

  • 災害時における応急対策のための物資調達協力。
  • 市民の防災意識向上のため防災研修会等で防災用品展示PRの協力。
  • 掛川市防災意識の高いまちづくりを推進する条例を意識し、従業員への防災教育や広報の検討。

4. 協定式の様子

株式会社カインズとの「かけがわ防災パートナーシップ協定」締結式の写真
「かけがわ防災パートナーシップ協定」締結式

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる