総合トップ観光・文化・スポーツ学びと文化歴史高天神城関係歴史年表

高天神城関係歴史年表

2017年10月6日更新

高天神城にまつわる歴史を、年表にてご紹介します。

歴史年表
年号 西暦   事項(特記事項には出典を付した)
永正10年 1513年 - これより以前、福島助左衛門尉助春、高天神城に入る(大福寺文書)
大永元年 1521年 10月23日 福島氏、甲斐上条河原で討死(妙法寺記)
この年、小笠原春義(春儀・春茂)高天神城主となる
(寛政重修諸家譜。ただし、実際は天文5年以降か)
天文5年 1536年 6月10日 花倉の乱で、玄広恵探派の福島氏没落
小笠原春義(春儀・春茂)が高天神城に入るのはこのあとか
天文11年 1542年 10月26日 小笠原春茂、華厳院に寄進状を出す(華厳院文書)
天文13年 1544年 7月1日 小笠原氏興(氏清)、華厳院に寄進状を出す
(華厳院文書、このころ高天神城主は春茂から氏興に交替か)
永禄3年 1560年 5月19日 桶狭間の戦いで今川義元、織田信長に討たれる
従軍していた小笠原氏興は高天神城に敗走する
永禄7年 1564年 - この年、小笠原長忠(信興)、氏興のあとをついで城主となる
(高天神軍記)
永禄8年 1565年 8月 家康、小笠原長忠を味方に誘う(田原近郷闇書)
永禄11年 1568年 12月 家康、小笠原長忠を味方に誘う(浜松御在城記)
永禄11年 1568年 12月13日 武巴信玄、今川氏真を駿府今川館に攻める
家康も遠江に侵入
永禄12年 1569年 1月から5月 家康、今川氏真が逃げこんだ掛川城を攻める
小笠原長忠もこれに従軍する
永禄12年 1569年 6月11日 小笠原氏興没し、子長忠城主となる(寛政重修諸家譜)
永禄12年 1569年 11月5日 信玄、駿河攻略のため甲斐を出陣
元亀元年 1570年 1月下旬 信玄、駿河へ進攻し、花沢域を攻略する
元亀元年 1570年 5月14日 信玄、北条氏政・今川氏真と駿河吉原で戦う
元亀元年 1570年 6月28日 姉川の戦い
小笠原長忠、徳川軍の第二陣として戦功をあげる
元亀元年 1570年 10月 信玄の臣 山縣昌景、遠江をうかがう
元亀2年 1571年 3月5日 信玄、塩買坂に陣を張り、内藤昌豊に高天神域を攻めさせる
元亀2年 1571年 4月19日 信玄、三河足助城などを落とし、甲斐に兵を引く
元亀3年 1572年 10月3日 信玄、甲斐を出発
元亀3年 1572年 10月中旬 遠江に入った信玄、只来城、飯田城などを落とし、二俣城を攻める
元亀3年 1572年 12月22日 三方ヶ原の戦いで、家康は信玄に大敗する
天正元年 1573年 4月12日 信玄、信濃の駒場で没す
天正2年 1574年 5月22日 家康、匂坂牛之助の戦功を賞す(浅羽本系図所収文書)
天正2年 1574年 5月28日 武田勝頼に攻められた高天神城は本曲輪・二の曲輪・三の曲輪を残すのみ(真田文書)
天正2年 1574年 6月10日 堂の尾曲輪も落ちる(武州文書)
天正2年 1574年 6月14日 信長、後詰のため、岐阜城を出発する(信長公記)
天正2年 1574年 6月17日 信長、三河吉田城に到着する(信長公記)
この日、高天神城開城
天正2年 1574年 6月25日 勝頼、高天神城に山縣昌景を入れようとする(甲斐稲葉文書)
天正2年 1574年 8月1日 家康、馬伏塚城を築き、大須賀康高を入れる
天正2年 1574年 - この年、城番として横田尹松が高天神城に入る
天正3年 1575年 5月21日 長篠の戦いで勝頼、信長・家康連合軍に敗れる
天正3年 1575年 10月23日 小笠原長忠の高天神関係の最終文書(村松文書)
このころ、長忠は高天神城を出るか
天正4年 1576年 - この年、家康、高天神城の対の城として横須賀城を築く
(浜松御在城記)
天正5年 1577年 2月9日 岡部丹波守長教(元信・真幸・長保)、勝頼から遠江勝間田周辺において1500貫余を与えられる(土佐国蠧簡集残薦所収文書)
天正6年 1578年 10月8日 高天神籠城の武田軍、国安川辺で徳川軍と戦う
天正7年 1579年 6月14日 勝頼より岡部長教に、高天神城の番替を指示
(土佐国蠧簡集残薦所収文書)
天正8年 1580年 8月 岡部長教、高天神域に入り城番となる(甲陽軍鑑伝解)
天正8年 1580年 岡部長教、後詰の援軍を勝頼に要請する(甲陽軍鑑)
天正8年 1580年 9月 勝頬、甲斐で、高天神城に後詰をしないことを決める(甲陽軍鑑)
天正8年 1580年 - この年、家康、高天神城包囲のための砦を築き、監視を厳しくする
天正9年 1581年 1月25日
以前
岡部長教ら、矢文で降伏の意向を家康方に伝える(水野文書)
天正9年 1581年 3月22日 岡部長教ら討って出て討死する
高天神城落城(浜松御在城記)
天正10年 1582年 2月29日 穴山梅雪、家康に降る
天正10年 1582年 3月11日 信長に攻められ、勝頼自刃し、武田氏滅亡する
天正10年 1582年 6月2日 信長、本能寺の変で明智光秀に殺される
天正18年 1590年 7月 元高天神城の城主小笠原長忠殺される(浜松御在城記)

資料:高天神城の総合研究

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる