総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年7月2日 子どものICT活用で悩み共有 千浜小保護者懇談会

2021年7月2日 子どものICT活用で悩み共有 千浜小保護者懇談会

2021年7月2日更新

家庭教育支援員(中央)を交え意見交換する保護者

▲家庭教育支援員(中央)を交え意見交換する保護者

千浜小学校で7月2日、参観会後に保護者懇談会が行われ、6年生保護者19人が児童のメディア使用に関する意見交換に参加しました。
昨年度、市内全小中学校で一人一台のタブレット端末が整備されたことに伴い、トラブルなどを避けながら、ICT環境を有効活用していく方法を考えることが目的。学校、家庭、地域が協力し、子どものメディアとの付き合いを検討しました。
市家庭教育サポーターの花澤麻紀さんの講演では、端末を使用できる時間などのルールを決めておくことや、正しい情報の判断方法などの注意事項を伝えていくことなどが示されました。続いて、保護者が4、5人のグループに分かれると、各クループにサポーターが加わり、困ったことや悩みなどを共有しました。
花澤さんは「これからは全員がICT端末を所持する時代になる。これからのメディア使用について、家でのルール作りのきっかけにしてほしい」と話しました。

2021年7月2日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる