総合トップくらし・手続き交通市道三本松線交差点改良

市道三本松線交差点改良

2018年4月5日更新

掛川市では、トッパンフォームズ南東側の中東交差点において、南北を通る市道三本松線へ右折レーンを設置する改良整備を行いました。(下図の5番地点)
平成24年3月に一部を残し交差点整備が完了し、暫定供用しました。従前に右折帯が無いため右折車がいると先詰まりが発生していた中東交差点に右折帯が整備され、南北交通が円滑になりました。

位置図

市道三本松線の中東交差点に設置された右折レーンを示す地図

関連情報

平成24年3月30日に市道三本松線交差点改良工事が完了し、暫定供用しました。

改良工事が完了した市道三本松線交差点の様子

整備前・整備後の比較

(整備前)
整備前の市道三本松線交差点。向かって右側に木々が茂っている。

(整備後)
整備後の市道三本松線交差点。木々がなくなり右折レーンが整備された。

 

(整備前)
整備前の市道三本松線交差点。木々があり、レーンも少なく見通しが悪い。

(整備後)
整備後の市道三本松線交差点。レーンが整備され、見通しも良くなっている。

 

市道三本松線交差点改良標準横断面図(交差点南側より北側を臨む)

交差点南側より北側を臨んだ場合、西から順に歩道2.5メートル、路肩0.5メートル、主流車線3.0メートル、右折車線3.0メートル、主流車線3.0メートル、路肩1.0メートルに整備されている。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる