新増築家屋の評価の方法

2014年4月1日更新

固定資産税における新増築家屋の評価は、職員が直接現地に伺い調査をさせていただきます。
家屋評価の調査項目は主体構造をはじめ、屋根・基礎・外壁などの外部仕上げ、内壁・天井・床などの内部仕上げ、および建具・造作・建築設備など建物本体と構造上一体となっているものすべてを含みます。したがって外構、庭、および構造上一体となっていない家具・電化製品・カーテンなどは家屋の評価には含みません。
このように、あなたのお宅の外回り、およびすべてのお部屋を拝見させていただきますのでご協力をお願いいたします。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる