総合トップくらし・手続き防災防災体制静岡県司法書士会と大規模災害時の支援に関する協定を締結 平成28年11月18日
総合トップくらし・手続き防災お知らせ静岡県司法書士会と大規模災害時の支援に関する協定を締結 平成28年11月18日
総合トップ新着情報お知らせ静岡県司法書士会と大規模災害時の支援に関する協定を締結 平成28年11月18日

静岡県司法書士会と大規模災害時の支援に関する協定を締結 平成28年11月18日

2018年10月12日更新

趣旨・目的

「静岡県司法書士会」は、東日本大震災発生後には、日本司法書士会連合会・各都道府県司法書士会などの関連団体と連携して、無料の巡回・電話相談を展開し、被災者の生活再建の支援を行った実績があります。その活動を当市の被災時にも実施していただき、被災者の生活及び財産の保護、社会経済活動の早期復旧を支援するため「大規模災害時等の発生に伴う司法書士相談業務の支援に関する協定」を締結しました。
この協定締結により、災害時等において、法的不安の除去が図られ、市民の安心につながることが期待できます。

協定の概要

大規模災害時等の発生に伴う司法書士相談業務の支援に関する協定

  • 相続に関する相談
  • 不動産登記及び商業・法人登記に関する相談
  • 不在者財産管理制度及び相続財産管理制度に関する相談
  • その他司法書士法(昭和25年法律第197号)に定める業務に関する相談

大規模災害時等の発生に伴う司法書士相談業務の支援に関する協定締結式看板の前で、締結書を手に記念写真を撮る掛川市長と司法書士の方ら
調印式

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる