総合トップ観光・文化・スポーツ学びと文化講座・講習会第2回掛川葛布未来づくりフォーラム

第2回掛川葛布未来づくりフォーラム

2019年11月25日更新

第2回掛川葛布未来づくりフォーラムを開催いたしました!!

掛川葛布は、鎌倉時代から現代へ受け継がれてきた掛川市の伝統産業です。江戸時代の東海道の繁栄により葛布産業も発展し、昭和時代には静岡県知事指定郷土工芸品に指定されましたが、その後の生活様式の変化により現在では2軒の製造事業者を残すのみとなっています。本フォーラムでは葛布文化の過去・現在・未来を考えることを通じて掛川市の未来を考え、みんなで楽しみながら取り組む葛祭りの企画を考えました。

掛川葛布の未来創造ワークショップ

1. 日時

令和元年11月23日(土曜日) 午後1時30分から午後4時
(開場 午後0時50分 葛布製品の展示をしてあります。是非、御覧ください。)

2.会場

掛川市役所3階 生涯学習テラス(掛川市長谷1丁目1-1)

3.対象

  1. 葛布に興味のある方
  2. 葛布を通して掛川のまちづくりにかかわりたい方

4.定員

100名(参加費無料)

内容

1.第1回フォーラムの振り返りと進展報告

2.ワークショップ

テーマ
葛祭り(令和2年開催予定)」の企画・アイデア検討

(注)第1回葛布未来づくりフォーラムに参加をしていない方も大歓迎!!

第2回掛川葛布未来づくりフォーラムのチラシの画像で、日時、会場、対象、フォーラムの主旨・目的が記載されている

フォーラムの主旨・目的

  • 鎌倉時代から受け継がれてきた掛川市の伝統産業「葛布」。
  • 最盛期には40~50軒もあった手織葛布商も現在では2軒になってしまいました。
  • 平成30年度に葛布に興味のある人達を巻き込み、「第1回掛川葛布ワークショップ」「第1回掛川葛布未来づくりフォーラム」を開催して、新たな葛布産業振興プロジェクトを話し合い、進展が可能なプロジェクトに関しては、葛キャンプなどの具体的な活動に取り組んできました。
  • この第2回フォーラムでは葛布をテーマにした話し合いの場や交流の場を提供し、より多くの方々が葛布産業振興プロジェクトに関わり、プロジェクトの実行を具体化し、みんなで共有することを目的とします。

参加申し込み

氏名、住所、電話番号を添えて、下記までメールまたは電話でお申し込みください。

第1回掛川葛布未来づくりフォーラム 振り返り

1.内容

会場の様子を高いところから写した写真で、テーブル毎に数名がぐるりと囲んで座り、多くの参加者でひしめきあっている
会場の様子

  1. 日時
    平成31年3月9日(土曜日) 午後2時から午後5時45分
  2. 会場
    掛川市役所3階 生涯学習テラス(掛川市長谷1丁目1-1)
  3. 対象
    掛川の葛布文化や未来づくりに関心のある方

 

2.ゲストトーク

参加者の前に立ち、マイクを持って話している女性の写真

4人(葛布商、市民団体代表、大学教授、行政)の異なる立場の方々から、葛布との関わりや魅力、可能性について話をいただきました。

 

3.ワークショップ

テーブルを囲んで座っている参加者が楽しそうな笑顔の写真で、テーブルの上には大きな模造紙がある

テーマ
葛布を盛り上げるためにやってみたいプロジェクト

参加者は葛布の2025年のありたい未来の姿を描き、葛布盛り上げるための14のプロジェクトが誕生しました。

 

参加者の前に立ちマイクを使って男性が話していて、参加者はそちらを向いて聞いている写真

テーブルを囲み座っている参加者が話し合っている写真

大きな模造紙にマジックで書きこんでいる男性の写真

葛キャンプについてイラストと共に手書きで書かれたポスターの写真
プロジェクト案1

くず検定のキャッチコピーや内容がイラストと共に手書きで書かれたポスターの写真
プロジェクト案2

高所から会場を写し、参加者が一か所に集まりガッツポーズしたり両手を上げたりしている記念写真

ダウンロード

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる