総合トップ市政情報市の計画子育て・教育関連第2期掛川市子ども・子育て支援事業計画

第2期掛川市子ども・子育て支援事業計画

2020年4月16日更新

計画策定の趣旨

掛川市では、子ども・子育て支援新制度に基づき、平成27年度に「掛川市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、家庭や地域、企業や教育・保育サービス事業者、行政等の各主体が連携し、協働しながら、子どもや子育て支援のための取組を進めてきました。
その一方で、子どもや子育てを取り巻く社会状況の変化により、支援を要する子どもの増加、貧困問題、定住外国人の増加など、新たな行政需要も生れてきました。
そこで、子どもの健やかな育ちを支え、子どもの最善の利益を守るとともに、結婚や出産・子育てがしやすい環境づくりなど、子どもを産み・健やかに育てるための課題を解決するため、令和2年度から6年度までの5年間を計画期間とする「第2期掛川市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、市民総ぐるみで妊娠・出産期からの切れ目のない子育て支援に取り組む社会の実現を目指します。

計画の策定体制

本計画の策定に当たって、子育て中の保護者や教育・保育施設等の関係者、学識経験者等で構成する「掛川市子ども・子育て会議」を開催し、意見の反映に努めました。
また、パブリックコメントを実施し、市民の意見の反映に努めました。

第2期掛川市子ども・子育て支援事業計画

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる