総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年7月14日 春夏連覇を目指す 桔梗女子ソフトが表敬訪問

2021年7月14日 春夏連覇を目指す 桔梗女子ソフトが表敬訪問

2021年7月14日更新

笑顔でガッツポーズをとるみなさん

▲笑顔でガッツポーズをとるみなさん

 5月30日、6月12日に吉田町で行われた「第35回全日本小学生男子・女子ソフトボール大会予選」で優勝した掛川桔梗女子ソフトが7月14日、掛川市役所を訪れ、久保田市長へ全国大会への出場を報告しました。
 予選では、全試合コールド勝ちで失点はわずか1点。決勝戦でも相手に1点も取らせない圧倒的な強さを見せ、見事優勝しました。3月に行われた春季全国大会でも優勝しており、春夏連覇を目指します。
 キャプテンの辻香里奈さんは「6年生は最後の大会なので、悔いが残らないようにプレーをしたい」と意気込みを語り、久保田市長は「熱中症に気を付けて戦ってきてほしい」と激励しました。
 全国大会は7月31日から8月3日まで宮崎県で行われます。

2021年7月14日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる