地域協働環境整備事業

2021年4月23日更新

地域協働環境整備事業として、区からの要望に基づき、必要性・緊急性・他の事業計画との整合性、公平性等を考慮のうえ、事業実施いたします。

地区(区・小区)要望制度

道路、水路等の小規模な改修修繕工事について、1地区3件以内の要望を受け付けしております。

実施手順

  1. 地区要望書配布(2月中旬)       [市→自治区等]
  2. 要望書の提出(4月上旬~6月中旬)  [自治区等→市]
  3. 要望内容の確認:(4月上旬~8月下旬)[市]
  4. 回答書の配布:(7月上旬~9月中旬) [市→自治区等]
  5. 事業実施:(~3月下旬)        [市]

様式

地区(区・小区)連絡相談制度

  1. 地区連絡・相談シートの提出 [自治区等→市]
  2. 相談内容の確認       [市]
  3. 電話、もしくは文書による回答[市→自治区等]

 

【注意事項】

  • 全ての相談箇所について、担当課職員が現地調査します。場合により区長に現場案内をお願いすることもあります。
  • 国、県、警察署等に係る連絡や相談については、関係機関と協議をします。そのため、相談内容によっては回答まで時間がかかる場合がありますので、あらかじめご承知おき願います。
  • 提出された連絡・相談シートは、必要性、公平性、限られた予算などの理由により、必ずしもすべて対応されるとは限りません。経過観察処理となったり、一部未施工箇所が残ったりすることもありますので、あらかじめご承知おき願います。

様式

生コン・材料支給制度

実施手順

  1. 要望調書配布(4月中旬)     [自治区等→市]
  2. 要望調書提出(4月下旬~6月中旬) [市→自治区等]
  3. 支給数量の決定           [市]
  4. 注文伝票の交付(9月中旬)    [市→自治区等]
  5. 指定業者に注文伝票を渡し依頼    [自治区等→市]
  6. 工事実施              [自治区等]
  7. 指定業者から納入票を受領      [業者→自治区等]
  8. 完了報告書(材料支給調書)提出   [自治区等→市]

添付書類

  • 位置図
  • 納入伝票
  • 着手前・後の写真各1枚

様式

道路・水路の破損箇所の連絡について

注 処理方法変更のお知らせ

令和3年度より、道路・水路破損箇所発見書は、前述の地区(区・小区)連絡・相談制度にまとめられました。提出する際は、そちらの様式を使用してください。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる