総合トップくらし・手続き防災お知らせ電源立地地域対策交付金により造成した基金について

電源立地地域対策交付金により造成した基金について

2020年5月21日更新

電源立地地域対策交付金により造成した基金について、令和2年3月末の状況をお知らせします。

基金の名称

掛川市公共用施設維持基金

令和元年度基金造成額(交付金相当額)

12,170円(11,666円)

令和元年度基金処分額(交付金相当額)

10,182,700円(10,182,700円)

令和元年度末残高(交付金相当額)

56,221,942円(51,186,454円)

基金事業の概要

公共用施設の修繕その他の維持補修に充てるため本基金を造成する。

基金の処分期間

施設が存続する期間

基金事業の概要

災害、老朽化等によりその機能を十分に発揮できなくなった、またはそのおそれがある公共施設を修繕・更新することにより、施設機能の維持や利用者の利便性向上を図ることを目標とする。

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる