観光スポット

トップ特設観光スポット平将門十九首塚

平将門十九首塚

天慶3年(940年)、藤原秀郷が平将門一門19名を討伐してその首を弔った塚と伝えられており、昔は19基あったものが時代と共に減ってゆき、将門のものと思われる大きな1基だけが残されたといわれています。
その後、将門の首塚を取り囲むようにして18基の首塚が新しく作り直されました。
地元では首塚を町の守り神として、彼岸と命日にあたる8月15日に供養祭が行われています。

文字の刻まれた石柱が丸く取り囲むように何本も立っている十九首塚

十九首塚

詳細情報

施設名称 平将門十九首塚
所在位置 〒436-0057 静岡県掛川市十九首

関連リンク

地図

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる

こんにちは! 掛川の観光についてただいま勉強中です。 掛川について気になることを、たずねてみてね! ご質問はフリーワードまたは次の項目から選んでね。