TOPお知らせ掛川SDGsプラットフォーム共創事業(No.1)

sdg_icon_03_ja.png  sdg_icon_04_ja.png

【共創募集事業名】
「コロナに負けない安心・安全な学校施設の創出」

【取組提案パートナー】
株式会社 杏林堂薬局

【共創の内容】
市内小中学校への手指消毒用アルコールジェルの無償提供

【取組の詳細】
 (株)杏林堂薬局様から、掛川市内の小中学校におけるコロナ感染対策に活用するため、市教育委員会に手指消毒用アルコールジェルが寄贈されました。
 アルコールジェルは、12月2日、(株)杏林堂薬局健康医療ネットワーク推進部の河合幸久さんから、佐藤教育長へ1,600本手渡されました。
 同社からは、今年6月にもワクチン接種会場や高齢者施設等にアルコールジェル1,000本を寄贈いただいており、今回はその第2弾となりました。
 今後、各小中学校へ配布し、市内の生徒・教員の感染対策に活用する予定です。

杏林堂写真.JPG
▲アルコールジェルを手渡す河合さん(左)と佐藤教育長(右)

閲覧履歴