総合トップくらし・手続き税金国民健康保険税国民健康保険税の納付額確認(年末調整・確定申告の社会保険料控除)
総合トップ健康・福祉健康感染症国民健康保険税の納付額確認(年末調整・確定申告の社会保険料控除)
総合トップ新着情報お知らせ国民健康保険税の納付額確認(年末調整・確定申告の社会保険料控除)

国民健康保険税の納付額確認(年末調整・確定申告の社会保険料控除)

2022年4月1日更新

納めた国民健康保険税、後期高齢者医療保険料および介護保険料は、年末調整・確定申告の社会保険料控除として所得控除の対象となります。
ここでは、国民健康保険税の納付額を確認する方法について説明します。

納付額お知らせ通知の郵送

前年の1月1日から12月31日までに納付した金額をお知らせする「納付済みお知らせ通知(はがき)」を1月下旬に世帯主あてに送付します。

年金からの引き去り(特別徴収)のみで納付された方については、通知の送付は行いません。年金支払者(日本年金機構等)から送付される「公的年金等の源泉徴収票」で納付額をご確認ください。

※遺族年金・障害年金から引き去りされている方は、「公的年金等の源泉徴収票」は送付されませんので、国保年金課へお問い合わせください。

年末調整等で納付額を確認したい方(1月中旬より前に納付額を確認したい方)

納付確認書の発行

その年の1月1日から12月31日までに納付する金額を記載した納付確認書を発行しています。

年末調整等で納付額を確認したい場合は、下記の方法で請求してください。

  • 窓口請求

国保年金課(本庁2階)または大東支所・大須賀支所で発行可能です。(本人または同一世帯の方)

本人確認を行いますので、運転免許証等の身分証をお持ちください。

  • 郵送請求

申請書(任意様式)、返信用封筒(返信先、切手貼付)を送付ください。納税義務者(世帯主)あてに郵送します。

ご自身で納付額を確認する方法

年末調整や確定申告の際、領収証や納付確認書等の書類を添付する必要はありません。ご自身で納付額を確認できます。

納付書で納付している方

納付済の領収証(その年の1月1日から12月31日までの領収印が押されているもの)をご確認の上、合計額を申告してください。

口座振替で納付している方

口座振替をしている預金通帳(その年の1月1日から12月31日までに引き落とされているもの)をご確認の上、合計額を申告してください。

年金引き去り(特別徴収)で納付している方

年金支払者(日本年金機構等)から送付される「公的年金等の源泉徴収票」をご確認ください。
※非課税年金(遺族年金・障害年金)から引き去りされている方を除く

注意事項

  • 年金引き去り(特別徴収)されている国民健康保険税については、その年金を受給している方のみ控除を受けられます。
  • 納付書・口座振替・年金引き去り(特別徴収)いずれの納付方法でも、市でその納付を確認できるようになるまでには日数がかかります。そのため、1月中旬までに納付確認書を請求された場合には、お知らせした金額と実際に納付した金額とで異なる場合があります。その場合は、実際に納付した金額を申告してください。

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる