総合トップ観光・文化・スポーツスポーツお知らせパラサイクリング 杉浦佳子選手(掛川市出身)、今シーズンも大活躍中!
総合トップ観光・文化・スポーツスポーツ東京2020オリンピック・パラリンピックパラサイクリング 杉浦佳子選手(掛川市出身)、今シーズンも大活躍中!

パラサイクリング 杉浦佳子選手(掛川市出身)、今シーズンも大活躍中!

2022年10月23日更新
杉浦佳子選手

世界選手権2022ロードレース表彰式にて(2022年8月14日、画像提供:日本パラサイクリング連盟)

 

東京2020パラリンピック 自転車競技ロード種目2冠 を達成した、本市出身の杉浦佳子選手(総合メディカル/TEAM EMMA Cycling)が、今シーズンも大活躍中です。

 

【2022年10月22日】

  フランスで開催されている「UCIパラサイクリング トラック世界選手権2022」の3000mパーシュート(女子C3クラス)において、銀メダルを受賞しました。500mタイムトライアルに続き、出場2種目ともに銀メダル受賞、おめでとうございます。

 

【2022年10月20日】

  フランスで開催されている「UCIパラサイクリング トラック世界選手権2022」の500mタイムトライアル(女子C3クラス)において、39秒557で銀メダルを受賞しました。なお、予選で39秒004の世界新記録」を樹立しました。おめでとうございます。

202210PCTWCS_SUGIURA.K03.jpg

力走する杉浦佳子選手(画像提供:JPCF+AYAKO KOITABASHI)

 

202210PCTWCS_SUGIURA.K04.jpg

表彰式で笑顔を見せる杉浦佳子選手(左)(画像提供:JPCF+AYAKO KOITABASHI)

 

【2022年10月14日】

  一般社団法人日本パラサイクリング連盟は、10月8日付けで公式サイトを更新し、10月20日~23日にフランスで開催される「UCIパラサイクリング トラック世界選手権2022」に、日本代表として杉浦佳子選手を派遣することを発表しました。

  8月に開催された「ロード世界選手権」でも大活躍だった杉浦選手の「トラック」での活躍も期待されます。頑張ってください。

 

【2022年8月15日】

  14日にベ・コモ(カナダ)で開催された「UCIパラサイクリング ロード世界選手権2022」のロードレース(女子C3クラス)において、見事、金メダルを受賞され、併せて、マイヨ・アルカンシエル(優勝者に贈られる白ジャージ)を獲得しました。おめでとうございます。

  なお、12日に行われたタイムトライアルでも銀メダルを受賞されました。

01C.JPG

力走する杉浦佳子選手(右)(画像提供:日本パラサイクリング連盟)

 

02C.JPG

力走する杉浦佳子選手(画像提供:日本パラサイクリング連盟)

 

03C.JPG

表彰式で笑顔を見せる杉浦佳子選手(中央)(画像提供:日本パラサイクリング連盟)

 

SugiuraKeiko.jpg

市役所本庁舎内に横断幕を掲出しました(2022年8月15日~31日)

 

◎UCI パラサイクリング トラック世界選手権(女子C3クラス) 開催地:サン=カンタン=アン=イヴリーヌ(フランス)

・2022年10月20日 500mタイムトライアル  第2位(記録:39.557) ※予選で39.004の「世界新記録」を樹立

・2022年10月22日 3000mパーシュート  第2位(記録:4:00.661)

 

◎UCI パラサイクリング ロード世界選手権(女子C3クラス) 開催地:ベ・コモ(カナダ)

・2022年8月12日 タイムトライアル  第2位(記録:30分28秒50、距離:18.9km)

・2022年8月14日 ロードレース  優勝(記録:1時間45分28秒、距離:58.5km)

 

◎UCI パラサイクリング ロード ワールドカップ(女子C3クラス)

・2022年5月6日(第1戦)オステンド大会(ベルギー) タイムトライアル  第3位(記録:30分34秒801、距離20km)

・2022年5月8日(第1戦)オステンド大会(ベルギー) ロードレース  優勝(記録:1時間53分58秒、距離60.8km)

・2022年5月13日(第2戦)エルツァッハ大会(ドイツ) タイムトライアル  優勝(記録:44分18秒40、距離18km)

・2022年5月15日(第2戦)エルツァッハ大会(ドイツ) ロードレース  優勝(記録:1時間16分57秒、距離44.4km)

・2022年8月5日(第3戦)ケベック大会(カナダ) タイムトライアル  第2位(記録:28分20秒56、距離17.6km)

・2022年8月7日(第3戦)ケベック大会(カナダ) ロードレース  第2位(記録:1時間33分10秒、距離52.8km)

 

◎第91回全日本自転車選手権・トラック大会(8月26日~29日、伊豆ベロドローム)

・2022年8月28日 女子個人500mタイムトライアル(C2-3クラス)  優勝(記録:39秒816) ※C3クラス日本記録樹立

・2022年8月29日 女子個人3000mパーシュート(C2-3クラス)  優勝(記録:3分59秒521) ※C3クラス日本記録樹立

 

◎全日本パラサイクリング選手権・ロード大会(6月24日~26日、広島県三原市)

・2022年6月24日 女子個人ロード タイムトライアル(C2-3クラス)  優勝(記録:20分43秒85、距離12km) ※同種目5連覇達成

 

今後も杉浦佳子選手の活躍に注目し、皆さんで応援しましょう!

 

 

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる