総合トップ記事令和4年度 大須賀歴史民俗資料館「学習活用の日」の申し込みについて(市内小・中学校向け)

令和4年度 大須賀歴史民俗資料館「学習活用の日」の申し込みについて(市内小・中学校向け)

2022年8月23日更新

大須賀歴史民俗資料館「学習活用の日」とは

趣旨

 掛川市大須賀歴史民俗資料館は、大須賀地区を中心に、市民の方々から寄贈された少し昔の生活に関わる品々を展示しており、現代にいたるまでの生活の移り変わりを体感できる場となっています。民俗文化財に触れる機会を設けることで、民俗資料をはじめとする掛川市の文化財に対する興味・理解を深め、郷土愛を育てることが目的です。

対象

掛川市内小・中学校全学年

開催日時

火曜日から金曜日(月曜日は資料館休館日のため除く)

会場

大須賀歴史民俗資料館(掛川市大渕6881−2)

所要時間

45分程度(移動時間は除く)

内容

 「学習活用の日」では、少し昔の道具と現在使用されている道具を比べながら、文化財担当職員が館内の展示物の解説を行います。また、実際に民俗資料に触れてもらい、少し昔の生活を体感していただきます。

申し込み方法

 下記の専用フォームもしくは『大須賀歴史民俗資料館「学習活用の日」申請書』を作成の上、お申込みください。

注意事項

 申請される際は希望日時を第1希望から第3希望まで記入してください。事前に内容などの打ち合わせをさせていただいた上で、最終的に実施日を決定いたします。

ダウンロード

※紙面およびメールでの申請の場合にご利用ください。

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる