総合トップくらし・手続き国民年金令和4年度国民年金保険料の納付

令和4年度国民年金保険料の納付

2022年4月1日更新

国民年金保険料の納付額や納付方法についての説明です。

保険料

定額保険料 令和4年度 月額16,590円
(希望するかたは、付加保険料 月額400円をプラスする事もできます)

納付について

第1号被保険者

日本年金機構から送付された納付書で、納付期限内に各金融機関、郵便局、コンビニエンスストア等で納付してください。

第2号被保険者

厚生年金保険料、共済組合保険料の掛金を納めることで国民年金保険料も納めたことになります。

第3号被保険者

配偶者の加入している制度等で負担するので、個人的に納付する必要はありません。

納付方法

納付書によるお支払い

金融機関、郵便局、コンビニエンスストア等の窓口、または電子納付(ペイジー、インターネットバンキング等)で納付できます。

口座振替による継続的なお支払い

口座振替を利用すると、金融機関等に行く手間と時間が省け、納め忘れも防ぐことができます。
口座振替の手続きは、取引先の金融機関に預金通帳・銀行印・年金手帳を持参の上、お申し込みください。

クレジットカードによる継続的なお支払い

年金事務所に申し込み、継続的にクレジットカード会社が立替納付を行うものです。

前納について

保険料は毎月納付することになっていますが、あらかじめ1年分などを前払いすると、保険料が割引されます。

令和4年度国民年金保険料納付額早見表(現金、クレジットカード納付・口座振替比較)

注 一部納付(一部免除)されているかたは「毎月納付(翌月末振替)」のみのご利用となります。

納付額一覧
令和4年度1カ月分 保険料額(円)1カ月分 割引額(円)6カ月分 保険料額(円)6カ月分 割引額(円)1年度分 保険料額(円)1年度分 割引額(円)2年度分 保険料額(円)2年度分 割引額(円)
毎月納付(納付書による現金納付、クレジットカードによる納付および翌月末振替の口座振替)16,590なし99,540なし199,080なし398,160なし
毎月振替(早割)(当月末の口座振替)16,5405099,240300198,480600396,9601,200
6カ月前納(現金・クレジットカード納付)なしなし98,730810197,4601,620394,9203,240
6カ月前納(口座振替)なしなし98,4101,130196,8202,260393,6404,520
1年前納(現金・クレジットカード納付)なしなしなしなし195,5503,530391,1007,060
1年前納(口座振替)なしなしなしなし194,9104,170389,8208,340
2年前納(現金・クレジットカード納付)なしなしなしなしなしなし382,78014,540
2年前納(口座振替)なしなしなしなしなしなし381,53015,790

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる