総合トップ広報かけがわ2016年4月8日 おかげ様で6年目 掛川城酎完成披露
総合トップ2016年4月8日 おかげ様で6年目 掛川城酎完成披露

2016年4月8日 おかげ様で6年目 掛川城酎完成披露

2016年4月8日更新

掛川城酎の写真
完成した掛川城酎

掛川市の遊休・荒廃農地を活用して造った「掛川城酎」が完成し4月8日、掛川城前の観光物産センター「こだわりっぱ」でお披露目・試飲会を行いました。
市内の農業者らで構成する「掛川市農業活性化やる気塾」の掛川、原谷、西山口、東山口の4つの地域塾が、合同で原材料のサツマイモ「ベニアズマ」を生産。計1トンを収穫し、藤枝市の酒造会社でご当地芋焼酎を約1,400本製造しました。
焼酎づくりは今回で6回目。特徴は清酒やしょうゆの製造に用いる「黄こうじ」を使用していること。「スッキリしていて、女性にも飲みやすい味に仕上がっている」と掛川地域塾の村松高安塾長が笑顔をみせます。
焼酎は1本720ミリリットルで、価格は税込1,620円。同日から市内酒販店やスーパー、飲食店などで販売しています。

2016年4月7日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる