総合トップ広報かけがわ2016年7月6日 楽しく安全に遊ぼう 睦浜幼で花火教室
総合トップ2016年7月6日 楽しく安全に遊ぼう 睦浜幼で花火教室

2016年7月6日 楽しく安全に遊ぼう 睦浜幼で花火教室

2016年7月6日更新

近くに消火用のバケツを置き、消防士と一緒に手持ち花火をする男児
消防士から花火の安全な持ち方などを教わる園児

7月6日、南消防署による花火教室が睦浜幼稚園で行われ、園児43人が参加しました。
この教室は、キャンプや花火を行う機会が増える時期に家庭で火災予防を意識してもらうため、市消防本部が毎年実施しているもの。中央消防署や南消防署の消防士らが、市内の幼稚園と保育園、幼保園を回って行っています。
園児らは、初めに紙芝居を見て花火の安全な楽しみ方を学習。その後は、シーツを煙に見立てて火災時に逃げるときの姿勢をとったり、服に着火したときの消し方を身につけるために寝転がったりして、体を動かして学びました。園庭では、消防士らが見守る中、園児が一人ずつ手持ち花火に火をつけて、紙芝居で勉強した遊び方を実践しました。消防士が「今日覚えたことを家でお父さんやお母さんに伝えてね」と呼びかけると、園児らは元気よく返事をしていました。

2016年7月6日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる