総合トップ広報かけがわ2019年10月30日 日ごろの練習成果を発揮 掛川市小学校陸上競技大会
総合トップ2019年10月30日 日ごろの練習成果を発揮 掛川市小学校陸上競技大会

2019年10月30日 日ごろの練習成果を発揮 掛川市小学校陸上競技大会

2019年10月30日更新

掛川市小学校陸上競技大会で選手たちが色とりどりのハチマキとユニフォームでトラックを走っている様子
全力でトラックを疾走する選手たち

第15回掛川市小学校陸上競技大会が10月30日、小笠山総合運動公園「エコパ」のメインスタジアムで行われ、市内22校の小学6年生1,128人が参加しました。
競技種目は100メートル走、200メートル走、80メートルハードル、400メートルリレーのトラック競技のほか、フィールド競技の走り幅跳びを含めた5種目です。選手たちは自己ベストを目指して、日ごろの練習の成果を発揮しました。
市町合併した平成17年から続いてきた同大会は次年度以降の中止が決定し、今回が最後の大会となります。

2019年10月30日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる