総合トップ広報かけがわ2019年3月31日 ごう音響かせ炮(ほう)術演舞 高天神社例大祭にぎわう
総合トップ2019年3月31日 ごう音響かせ炮(ほう)術演舞 高天神社例大祭にぎわう

2019年3月31日 ごう音響かせ炮(ほう)術演舞 高天神社例大祭にぎわう

2019年3月31日更新

よろいや陣羽織を着込んだ11人の炮術演舞の様子
大きな音と白煙で迫力満点の炮術演舞

よろいや陣羽織を着込んだ11人の炮術演舞の様子
「ひざ台放し」など9種類の演武を披露

高天神社例大祭が3月31日、大東区域にある高天神城跡で開催されました。掛川観光協会大東支部や神社、掛川みなみ商工会などが、搦(から)め手門参道で地場産品の即売や芸能ひろばなどの催し物を行い、会場は大勢の親子連れや参拝客でにぎわいました。
特に注目を集めたのは炮術演舞。よろいや陣羽織を着込んだ駿河古式炮術研究会「駿府鉄砲衆」11人が、空砲の火縄銃で「居放し」「ひざ台放し」など9種類の演武を披露。ごう音を響かせました。

2019年3月31日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる