総合トップくらし・手続き環境自然環境セアカゴケグモにご注意下さい。

セアカゴケグモにご注意下さい。

2019年12月24日更新

特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意下さい。

セアカゴケグモを見つけたら

  • セアカゴケグモは攻撃性が低いので、素手で触るなどしなければ咬まれることはほとんどありません。
  • 市販の殺虫剤でも十分に駆除できます。殺虫剤が手元にない場合には、靴で踏みつぶす等の方法でも駆除できます。
  • 死骸を保管しておく必要はありません。

咬傷例

  • 日本での咬傷例は主に6月から10月に報告されています。
  • 日本でもセアカゴケグモの咬傷例が報告され、ほとんど軽症ですが、重症化することもあります。
  • 日本ではセアカゴケグモの毒で死亡した例はありません。

咬まれた場合は

  • まずは傷口を流水で洗い、毒を流してください。
  • その後速やかに医療機関にご相談ください。
  • 咬んだクモの種類がわかるように、できれば殺したクモを病院へご持参ください。

咬まれたときの症状、咬傷例

  • 局所の疼痛、熱感、痒感、紅斑、硬結、区域リンパ節の腫張が生じます。
  • 通常は数時間から数日で症状は軽減しますが、特に脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身症状が数週間継続することがあります。
  • 重症例では、進行性の筋肉麻痺が生じます。

関連リンク

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる