掛川市のホストタウンについて

2021年1月4日更新

ホストタウンとは

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域の人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として全国各地に広げていく国の取り組みです。
【内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局】

掛川市のホストタウンは?

掛川市のホストタウンは、下記の国・地域です。
東京2020オリンピックの事前キャンプ実施期間中をはじめ、今後もホストタウンとしての交流事業を計画、取り組んでいきます。

ホストタウン一覧
No.国・地域名登録年月備考
1台湾(中華民国)2016年1月第1次登録
2モーリシャス共和国2020年2月第18次登録

ホストタウンの選手を応援します(市内での取り組み)

ホストタウンに関する取り組みを紹介します

NHK「世界を応援しよう!」プロジェクト

世界を応援しよう!ロゴ

応援されるとうれしくなる。
きっとそれは世界共通の感情です。
もしも世界のどこかで、まだ出会ったこともない誰かが、「ニッポンチャチャチャ!」と口くちずさんでくれたら、それだけで元気が湧いてきちゃったりしませんか?
応援は、その国・地域の人なら誰もが知っている言葉であり、リズムであり、心。
今こそ、200を超える国と地域の人々が、 互いにエールを送りあったなら、世界はもっと近くなる。世界はきっとひとつになれる。
さぁ、世界を応援しよう!
そして、世界と思いをつなげよう!

モーリシャス

モーリシャスの位置

アレ、モリース!

台湾

台湾の位置

タイワン!ガーユー!

関連リンク

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる