総合トップ新着情報お知らせ掛川市環境基金

掛川市環境基金

2014年10月24日更新

掛川市では、地球温暖化等の環境問題の解決には、市民、企業、行政の協働による環境配慮活動の推進が最も重要であると考えており、協働の環を広げる活動を進めています。
この活動の一つとして、企業の地球温暖化対策等の環境配慮活動を推進しています。具体的には、廃棄物である古紙等の資源リサイクル、新エネルギーの普及、環境学習や省資源・省エネルギーの推進を目指しています。そのため、環境団体を通じて企業から古紙等の資源物の提供を受けており、その売上金を市の環境基金に積み立て、太陽光発電施設の設置や環境学習等に活用しています。
現在、この活動に協力頂いている協賛企業・団体は下記のとおりです。

協賛企業・団体等(13社・1団体)

  • トリンプ・インターナショナル・ジャパン 株式会社
  • 株式会社 高山
  • ジヤトコ 株式会社 掛川事業所
  • 株式会社 榛葉鉄工所
  • 三笠製薬 株式会社 掛川工場
  • 倉敷繊維加工 株式会社 静岡工場
  • 株式会社 キャタラー
  • ブリヂストンエラステック 株式会社
  • 株式会社 エンチョー
  • 株式会社 資生堂 掛川工場
  • ヤマハ 株式会社 掛川工場
  • トム通信工業 株式会社
  • ヤマハモーターパワープロダクツ 株式会社
  • 掛川市エコネットワーキング

企業の皆様のご協力をお待ちしております

掛川市環境基金(古紙等の提供に関する協定)にご協力いただける企業のかたは、ぜひ下記お問い合わせ先までご連絡ください。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる