総合トップ健康・福祉福祉制度・委員掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画
総合トップ市政情報市の計画健康・福祉関連掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画
総合トップ目的別ガイド福祉・介護見守り・権利擁護事業掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画

掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画

2021年4月13日更新

第四次 掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました

スマイルプランかけがわ21

画像(計画表紙)小.jpg社会福祉法第107条に基づいて行政が策定する市町村地域福祉計画であり、福祉の各分野の「上位計画」として、「第四次掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。この計画は成年後見制度利用促進法第14条第1項に基づく成年後見制度利用促進計画を兼ねています。また、地域福祉推進活動の中心となる掛川市社会福祉協議会の「掛川市地域福祉活動計画」として一体的に策定することで、相互の連携を図り、地域福祉の推進をめざします。

 

  •  第四次 掛川市地域福祉計画・地域福祉活動計画
      -スマイルプランかけがわ21-はこちら

 スマイルプランかけがわ21 (PDF 7.15MB)

計画策定の趣旨

誰もが地域に生まれ、地域で育まれ、地域で暮らしていきます。
この計画は、成長・発達していくこと、老いること、病めること、障がいのあること、貧しさや孤独・孤立をも包み込んで、多様な生き方・暮らし方を認め合い、ともに支えあう地域社会の実現のため誰もがすこやかに、安心で幸せな暮らしをともにつくるまちを基本目標として地域福祉を推進します。
地域のみなさんが主役となる地域活動をひろめ、地域の連携と様々な組織や機関の連携を進めることで、地域の福祉課題を解決することをめざします。
 

 

計画の概要

この計画の期間は令和3年度から令和7年度までの5年間です。
計画は4本の柱と、12項目の施策の大綱から構成されています。

計画の柱

  1. 誰もが安心して暮らせるまちづくり
  2. ともに支え役立ち合うまちづくり
  3. 人生100年時代のすこやかな暮らしづくり
  4. ともにつくる持続可能なまちづくり

第三次計画(平成28年度から令和2年度)

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる