総合トップくらし・手続き防犯・交通安全掛川市防犯カメラガイドライン

掛川市防犯カメラガイドライン

2019年8月16日更新

掛川市街頭防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

掛川市では、「掛川市安全で安心なまちづくり条例(平成20年4月1日から施行)」に基づき、警察、地域をはじめ、協力団体との連携により、市民の自主的な防犯活動を推進し、安全で安心な地域社会の実現を推進しています。
市内では、商業施設や金融機関、駐車場等において防犯カメラの設置が進み、犯罪抑止効果に有効な手段となっております。
しかし、その一方、人には、自己の容ぼう等をみだりに撮影されたり、公表されたりすることのない自由があり、プライバシーに関する権利の一つとして、憲法第13条(個人の尊重)により保障されています。
そこで、市では、ガイドラインを作成し、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図ることとしました。
防犯カメラを設置・運用される皆様は、このガイドライン、個人情報保護法等の法令に従って、適切な運用に努めてください。

ダウンロード

関連リンク

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる