総合トップくらし・手続きごみ・リサイクルごみの出し方・分別使い切りライターの処分方法について
総合トップ目的別ガイド引越し・住まいごみ使い切りライターの処分方法について

使い切りライターの処分方法について

2011年8月29日更新

使い切りライターの処分において、中に燃料(ガス)が残っている場合があります。ガスを出し切って、処分をお願いします。

ガスの出し方の例を紹介します

使い捨てライター
ライター(見本)

ライターのガス供給スイッチにガムテープをはりつけている。
ガス供給スイッチを押した状態でガムテープで固定します。
(火がつかないよう注意してください)

ガムテープでスイッチを抑えたままのライター
ガスが出終わるまで、風通しの良い涼しい場所に置きます。

 

(注)ライターの燃料は液化ガスが使われ、高温で発火するおそれがあります。ガスを抜く場合は、十分注意してください。

関連リンク

  • 環境資源ギャラリーでの火災発生について

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる