市内で引っ越すとき(転居届)

2016年6月1日更新

市内で住所を変更されたかたは、届け出(転居届)が必要です。

届出の期間

住み始めてから14日以内(引っ越し日が未来の日付けでは受付できません)

届出する人

異動者本人または世帯主、同一世帯員
掛川市では二親等以内のご親族のかたや法定代理人のかたも代理で手続きができます。それ以外のかたが代理で手続きをする場合は、委任状が必要になります。

届出の場所

本庁市民課 窓口係
大東支所 市民窓口係
大須賀支所 市民窓口係

受付時間

平日(月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時まで)。
毎週木曜日、午後6時30分まで(本庁のみ)。
土曜日・日曜日・祝日・年末年始はお休みです。

(注)  大東支所・大須賀支所の木曜夜間窓口では受付しておりませんので、ご了承ください。

届出に必要なもの

  • 来庁されるかたの本人確認書類
  • 来庁されるかたの印鑑(スタンプ印不可)
  • マイナンバーの「通知カード」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」
  • 住民基本台帳カード(顔写真付でお持ちのかたのみ)
  • 在留カード等(外国籍のかたのみ)

注 本人確認書類の一覧はこのページと関連性の高いページの「戸籍・住民票申請の際の本人確認について」をご確認ください。

転居における注意点

転居届出に必要な持ち物がそろっていれば、住民票の写しや印鑑登録証明書をその日にお出しすることができます。印鑑登録証明書をお取りになる場合は、欲しいかたの印鑑登録カードをお持ちください。

マイナンバーカード(個人番号カード)及び顔写真付きの住民基本台帳カードをお持ちのかたは、新住所を追記させていただきますのでマイナンバーカード(個人番号カード)及び住民基本台帳カードをお持ちください。万が一、当日お持ちにならなくても手続きは可能ですが、カードに新住所を記載しますので後日、再来庁をお願いいたします。
なお、マイナンバーカード(個人番号カード)及び住民基本台帳カードに署名用電子証明を付けている場合は、住所が変わることにより失効しますのでご注意ください。

住所異動に関する手続きは以上のとおりですが、国民健康保険や児童手当など他に手続きが必要な場合があります。このページと関連性の高いページの「場面から探す:引越し・住まい」にまとめてありますので、ご利用ください。

申請書ダウンロード

関連リンク

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる