総合トップ健康・福祉福祉住居確保給付金

住居確保給付金

2020年4月27日更新

住居確保給付金とは、離職または自営業の廃止、又は個人の責めに帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により経済的に困窮し、住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方を対象として、家賃相当分の住居確保給付金を支給することにより、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行います。

支給額について

支給額(上限)

  • 単身世帯 37,200円
  • 2人世帯 45,000円
  • 3人から5人世帯 48,300円

支給期間

3ヶ月間(一定の条件により3ヶ月間の延長及び再延長が可能)

支給要件について

世帯の収入状況、預金状況など、さまざまな要件があります。詳しくは「住居確保給付金の手続き」をご覧いただき、お問い合わせ先までご相談ください。

カテゴリー

閲覧履歴

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる