住民基本台帳カードについて

2020年3月17日更新

平成27年12月28日をもって住民基本台帳カードの交付を終了しました。
令和3年3月31日をもって住民基本台帳カードを利用した「コンビニ交付サービス」を終了しました。

住民基本台帳カードとは

  • 氏名、住所、生年月日、性別、住民票コードの情報が記録されたICカードです。
  • 有効期間は10年です(更新通知は送りませんので、有効期限にご注意ください)。
  • 写真付き、写真なしの2種類のカードがあります。
    写真付きのカード:表面には有効期限・生年月日・性別・氏名・住所が記載されています。
    写真なしのカード:表面には有効期限・氏名が記載されています。

住民基本台帳カード見本、QRコードやICチップが入っている
住民基本台帳カード(イメージ画像)

「ICカード」とは

キャッシュカード大のプラスティック製のカードに、半導体集積回路(ICチップ)を埋めこんだものです。従来の磁気カードよりも、記憶容量が大きく、CPU(中央演算処理装置)が搭載されていることによりICカード自身で演算することが可能、セキュリティが高いのも特長です。

住民基本台帳カードでできること

住民票の写しの広域交付

住民基本台帳カードや運転免許証などを提示することでほとんどの市町村で本人や同一世帯のかたの住民票の写し(本籍地・筆頭者の表示を省略したもの)の交付が受けられます。

取扱時間

平日午前9時から午後5時

手数料

300円(1通)

必要なもの

本人確認書類(運転免許証などの顔写真付き身分証明書)
または住民基本台帳カード

  • 運転免許証は、現在住民登録されている住所が記載されている必要があります。
  • 住民基本台帳カード(顔写真無し)は窓口にて暗証番号の入力が必要です。

ご注意

転出後も引き続き住民基本台帳カードを利用する場合

平成24年7月9日に住民基本台帳法が改正され、他市区町村に引っ越しても引き続きお持ちの住民基本台帳カードを使用することができるようになりました。
住民基本台帳カードを継続利用されるかたは原則として特例転入の手続きをしていただきます。

特例転入の手続きについて関連リンクの「マイナンバーカードや住民基本台帳カードを利用した転入(特例転入)」及び「マイナンバーカードや住民基本台帳カードを利用した転出(特例転出)」をご覧ください。

住民票コードを変更した場合

カード作成後に住民票コードを変更すると使用できなくなります。

お問い合わせ先

部署
掛川市役所 本庁 市民課 電話:0537-21-1141
大東支所 市民窓口係 電話:0537-72-1118
大須賀支所 市民窓口係 電話:0537-48-1003

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる