総合トップ健康・福祉福祉障がい者福祉障がい者雇用の推進に関する協定
総合トップ目的別ガイド福祉・介護障がい者雇用の推進に関する協定

障がい者雇用の推進に関する協定

2020年5月20日更新

掛川市は、障がい者就労支援事業を推進し、障がいのある人の円滑な就労を実施していくため、市と国が強力に連携を進めていくこと等を目的に、ハローワーク掛川との間で「障がい者雇用の推進に関する協定」を締結しました。

協定の位置づけ

この協定は、障がい者新規就労500人サポート事業の目標である、500人の障がいのある人の就労の実現をより強力に進めるため、市と国とで連携を図ることを目的とするとともに、静岡労働局との間で締結された「掛川市雇用対策協定」の中に盛り込まれている「障がい者の雇用対策の推進」を掘り下げ、毎年策定される事業計画の目標を達成するため、市と国との間で行うより具体的な取組について規定するものです。
協定の締結により、500人の就労達成を目指すための体制を体系的に整理することで、行政のマンパワーを効率よく最大限発揮することが可能になります。
平成30年度からは、目標の500人を達成したため、「障がい者新規就労500人サポート推進室」という名称はなくなりましたが、引き続き福祉政策係に就労支援員を配置し、障がいのある人の就労を支援していきます。

実施概要

1 ハローワークと連携した就職から職場定着までの一貫した支援

障がい者就労支援事業において、就労を目指す障がいのある人の就職・就労を実現するため、掛川市とハローワークが連携しつつ、就職から職場定着までの一貫した支援を行います。

主な取り組み

  • 求人情報の提供、職業相談・職業紹介、職業訓練のあっせん、求人開拓等を実施
  • 障がい者就職面接会の開催(年2回)
  • 障がい者理解を深め、障がい者雇用を促進する講演会を開催する
  • 事業所への障がい者雇用の促進・定着支援の実施等

市とハローワークの役割分担

掛川市

  • ホームページや広報紙等による周知
  • 福祉課福祉政策係で障がいのある人との相談の実施
  • ハローワーク掛川への同行訪問による支援
  • ハローワーク掛川との事業所訪問
  • 就労支援講演会の企画、等

ハローワーク掛川

  • 求人情報の提供、職業相談・紹介
  • 事業所への法定雇用率達成指導・助成金制度等の周知
  • 支援対象者の就職後の定着支援
  • 求人開拓等を目的とする事業所訪問
  • 就職面接会の企画、等

ダウンロード

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる