総合トップ観光・文化・スポーツ学びと文化講座・講習会第2回掛川葛布未来づくりフォーラムを開催いたしました

第2回掛川葛布未来づくりフォーラムを開催いたしました

2019年12月6日更新

第2回掛川葛布未来づくりフォーラムを開催いたしました!!

掛川葛布は、鎌倉時代から現代へ受け継がれてきた掛川市の伝統産業です。江戸時代の東海道の繁栄により葛布産業も発展し、昭和時代には静岡県知事指定郷土工芸品に指定されましたが、その後の生活様式の変化により現在では2軒の製造事業者を残すのみとなっています。本フォーラムでは高校生、大学生、葛布にかかわる市民団体、企業、行政、そしてたくさんの市民の方々、70人が参加をして、葛布文化を通じて掛川市の未来を考え、みんなで楽しみながら取り組む葛祭りの企画を考えました。

会場で参加者が一か所に集まり記念撮影した写真

掛川葛布の未来創造ワークショップ

1.日時

令和元年11月23日(土曜日) 午後1時30分から午後4時
(開場 午後0時50分 葛布製品の展示をしてあります。是非、御覧ください。)

2.会場

掛川市役所3階 生涯学習テラス(掛川市長谷1丁目1-1)

3.対象

  1. 葛布に興味のある方
  2. 葛布を通して掛川のまちづくりにかかわりたい方

第2回掛川葛布未来づくりフォーラム 内容 

第1回掛川葛布未来づくりフォーラムの振り返り

初めての参加の方が多く、前回のフォーラムで誕生した葛布を盛り上げるためにやってみたい14のプロジェクトの紹介を行いました。

参加者の前に立ち、マイクを使って話している男性の写真

会場を後方から写した写真で、参加者がテーブルを囲んで座っている

参加者の前に立ち、ホワイトボードに貼られた模造紙を使って話している女性の写真

進展報告

前回のフォーラムで誕生した14プロジェクトのうち、実際に動き出している3プロジェクトについて、取り組みの紹介とさらなる仲間募集を行いました。

  1. 葛キャンプ
  2. 葛布の情報発信
  3. 葛検定

前で話す参加者の話を聞いている参加者たちの様子を後方から撮った写真

マイクを持った男性が資料を見せながら話している写真

机を囲んで座っている参加者たちが話し合っている写真

葛祭りの企画

前回の14プロジェクトをベースに、次年度開催予定の葛祭りの企画をグループで考え、絵で表現して発表をしました。

模造紙を前に話し合っている参加者たちの写真

カラフルな付箋が貼られた模造紙を取り囲んでいる参加者たちの写真

画用紙に参加者がマジックでイラストを書いている写真

前に立った4名の参加者たちが画用紙2枚を見えるように両手に持ち、その横でマイクを持った男性たちが話している写真

前に立った4名の参加者たちが、画用紙2枚を見えるように両手に持ち、それを見ているたくさんの参加者たちの写真

女性が見せている画用紙を指さし、マイクを持った男性が話している写真

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる