総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年7月19日 正しい火の取り扱い学ぶ 幼年消防クラブ結成式

2021年7月19日 正しい火の取り扱い学ぶ 幼年消防クラブ結成式

2021年7月19日更新

「火の用心」の掛け声とともに拍子木を打ち鳴らす園児

▲「火の用心」の掛け声とともに拍子木を打ち鳴らす園児

 市消防本部が7月19日、正しい火の取り扱いを学んでもらうため、よこすかぬく森こども園で幼年消防クラブ結成式を開催し、年長園児27人が参加しました。この取り組みは平成3年から行われ、今回で20園目です。
 園児は、火事が起きたときの逃げ方などをアニメで学習した後、「ぼくたち、わたしたちは、火遊びをしません」と大きな声で宣言。最後に、防火法被を着て「火の用心」の掛け声で拍子木を打ち鳴らしながら園内を1周しました。
 鈴木凛音(りのん)さんと柿田楓馬(ふうま)さんは「火遊びをしないようにしたい」と話しました。

2021年7月19日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる