総合トップくらし・手続き防災地震対策地震が発生したら

地震が発生したら

2016年2月4日更新

地震が発生した場合の対応についてご案内します。
大地震による被害を最小限にくい止めるためには、日頃の備えとともに、その瞬間にどれだけ適切な行動がとれるかにかかっています。いざというときのために、地震発生時の心得をしっかり頭に入れておくことが大切です。
まず地震発生時、あなたはどこにいるでしょうか。家の中に居るでしょうか、あるいは外出中かも知れません。また、夜か昼かによっても状況が変わりますので、その場その場に応じた行動が必要になります。しかし、あらゆる場面を想定して、いちいち細かく決めておくことはとても困難なことです。災害の時、最も大切なことは、身の安全を確保することです。
次の地震の10カ条をよく覚えておきましょう。

  1. まず我が身の安全を図りましょう。
  2. すばやく火の始末をしましょう。
  3. 戸を開けて出口を確保しましょう。
  4. 火が出たらすばやく消火しましょう。
  5. 外に出るときはガラスの破片や瓦の落下などに注意しましょう。
  6. 狭い路地やブロック塀に近付かないようにしましょう。
  7. 山崩れや崖崩れに注意しましょう。
  8. 避難は徒歩で、荷物は最小限にが基本です。
  9. ご近所と協力しあって地域の安全を守りましょう。
  10. デマや自分勝手な判断はやめ、市や自主防災会などから正しい情報を入手しましょう。

ダウンロード

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる