住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

2022年1月26日更新

国の「コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」」(令和4年4月26日原油価格・物価高騰等に関する関係閣僚会議)において、本給付金を受給していない令和4年度住民税均等割が非課税の世帯へのプッシュ型での給付を行う方針が示されました。現在、対象者の確認など申請書類の発送の準備をしておりますのでしばらくお待ちください。支給要件や発送時期などが決定次第、市ホームページ等でお知らせします。
(注)これまでに住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(令和3年度住民税非課税世帯分または家計急変世帯分)を受給している世帯は、再度受給することはできません。また、給付金を受給した世帯の世帯主であった方がいる世帯も受給することはできません。
なお、令和3年度住民税非課税世帯等に対する給付の対象であるが、未申請または給付を辞退した世帯は受給した世帯とみなします。

令和4年6月1日から、家計急変世帯の収入判定については、令和4年1月以降の収入で行うこととなりました。申請していただく場合は、令和4年1月から9月までの収入で申請してください。令和3年1月から12月までの収入で申請していただいた場合は、給付対象外となりますので注意してください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯当たり10万円)について

臨時特別給付金コールセンター(掛川市役所3F東側)

TEL 0537-21-1217 平日午前9:00~午後5:00

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)は、住民税均等割非課税世帯や令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯を支援する新たな給付金です。

・「令和3年度住民税非課税世帯」に対して
令和4年(2022年)1月31日に市役所から確認書を順次お送りする予定です。ご返送いただいた方から順に、給付の手続きをいたします。
ただし、令和3年1月以降に転入した方は、前住地に所得確認後の発送になりますので、2月中旬に発送を予定しています。

・「家計急変世帯」に対して
令和4年(2022年)2月1日から申請を受付します。
申請していただいた書類を市役所で審査した後、給付の手続きを行い、順次口座に振込いたします。
ただし、申請書類に不備がある場合は、振込までお時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

(注)「令和3年度住民税非課税世帯」と「家計急変世帯」の両方に該当する場合であっても、いずれか1つの給付しか受け取ることができません。
(注)上記のとおり、対象となる世帯の違いにより、申請方法等が異なります。

1.「令和3年度住民税非課税世帯」に対する臨時特別給付金について

給付対象者:住民税非課税世帯

令和3年(2021年)12月10日時点で掛川市に住民登録があり、かつ世帯全員の令和3年度分(令和2年(2020年)1月から12月分の収入により算定)の住民税均等割が非課税である世帯。生活保護受給者も含みます。

(注)「令和3年度分の住民税均等割」の非課税決定については、令和2年中の収入(2020年中の収入)により決定しています。
(注)一人暮らしの学生等、住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。
(注)「子育て世帯への臨時特別給付金」を受け取っている世帯においても、要件に該当すれば、給付を受けられます。

申請方法

対象となる世帯には掛川市から確認書等をお送りいたします。確認書等には、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として1人10万円給付した「令和2年度(2020年)の特別定額給付金」の際にお伺いした口座を記載します。口座番号等に変更がないか、ご確認いただき掛川市へ返送してください。また、口座番号等の記載がない場合には、お振込口座等の必要事項をご記入いただき、掛川市へ返送してください。

(注)確認書等をご返送いただけない場合は、給付できませんのでご注意ください。

給付額

1世帯当たり10万円(受給は1世帯につき1回限り)を支給します。

給付時期

返送いただき確認ができたものから順次支給していきます。

2.「家計急変世帯」に対する臨時特別給付金について

給付対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年(2022年)1月から令和4年(2022年)9月までの間で家計が急変し、世帯全員のそれぞれの1年間の収入見込み額が、住民税非課税世帯相当となった世帯。

(注)住民税非課税相当とは、世帯全員のそれぞれの収入見込み額(令和4年(2022年)1月以降の任意の1か月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。
(注)掛川市の非課税基準につきましては、「別表1非課税相当額参考」をご覧ください。
(注)「子育て世帯への臨時特別給付金」を受け取っている世帯においても、要件に該当すれば、給付を受けられます。

申請方法

コロナ禍ですので、郵送での申請にご協力をお願いします。

令和4年2月1日から申請受付を開始します。

送付先
〒436-8790 掛川市長谷1-1-1 掛川市役所住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金窓口
TEL 0537-21-1217

申請時点で住民登録のある市区町村へ申請が必要となります。

令和4年(2022年)1月から令和4年(2022年)9月までの任意の1か月の収入を12倍し、合計額が非課税相当(別表1参照)になる方が対象です。令和4年(2022年)の世帯全員分の収入が確認できる書類(給与明細等)をご用意ください。

また申請時には、本人確認書類(マイナンバーカード、・運転免許証の写し)、振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し)が必要となります。

(注)新型コロナウイルス感染症の影響によらない減収は対象外です。
(注)対象の方への個別の通知はございません。
(注)申請書等は市役所および両支所で配布し、ホームページでダウンロードできます。

給付額

1世帯当たり10万円(受給は1世帯につき1回限り)を支給します。

給付時期

申請していただいた書類を市役所で審査した後、順次給付手続きを進めます。

ただし、書類に不備があると給付にお時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

家族構成例非課税相当限度額非課税相当限度額
(収入額ベース)(所得額ベース)
単身または扶養親族がいない場合93.0万円38.0万円
配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合137.8万円82.8万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合168.0万円110.8万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合209.9万円138.8万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合249.9万円166.8万円
障がい者、寡婦、ひとり親の場合204.3万円135.0万円

3.共通事項

Q1:現在、世帯主のDVから避難して生活をしています。私は支給対象になりますか?

配偶者やその他の親族などからの暴力を理由に避難している方については、独立した世帯とみなします。住民税非課税世帯に対する給付の要件、または、家計急変世帯に対する給付の要件を満たせば、支給対象となります。

Q2:「子育て世帯への臨時特別給付金」を受け取りましたが、こちらの給付金も併用して受け取ることはできますか?

「子育て世帯への臨時特別給付金」を受け取っている世帯においても、(1)住民税非課税世帯(2)家計急変世帯の要件に該当すれば、いずれか1つの給付を受けられます。

Q3:給付金はどのように受け取るのですか?

原則として、世帯主名義の銀行口座に振込となります。

その他

・申請書類等に不備などがあると給付が遅れることがございます。
・世帯主以外の口座には原則振込ができません。
・配偶者やその他親族等からの暴力を理由に避難している方で、令和3年(2021年)12月10日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない場合は、所定の手続きをしていただくことで、給付金を受け取ることができる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った詐欺等にご注意ください!

本件を装った「特殊詐欺」や「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!
・市や内閣府などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のために手数料の振込みを求めることは絶対にありません。
・確認書および申請書の内容確認のため、担当者が電話での問い合わせをすることがありますが、銀行ATMへの案内や、振込操作を依頼することはありません。

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

電話番号:(フリーダイヤル)0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時まで(土・日・祝日を含む。)

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    2022年8月3日

    ひきこもり支援

    募集情報

    2022年7月22日

    創業支援セミナー

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる