令和6年4月6日(土)~15日(月)は「春の全国交通安全運動」

2024年2月20日更新

春の全国交通安全運動

春の全国交通安全運動が、令和6年4月6日(土)から15日(月)まで実施されます。
4月は新学期がスタートし、歩き慣れていない子ども達が道路を利用します。運転する時は、子どもの飛び出し等の危険を常に予測し、安全運転に心がけましょう。

期間

令和6年4月6日(土)~15日(月)の10日間

スローガン

気を付けよう 知らない道より 慣れた道

運動の重点

  • 子どもが安全に通行できる道路交通環境の確保と安全な横断方法の実践
  • 歩行者優先意識の徹底と「思いやり・ゆずり合い」運転の励行
  • 自転車利用時のヘルメット着用と交通ルールの遵守
  • 交差点の交通事故防止「止まる・見る・待つ」の周知徹底

一人ひとりが交通ルールとマナーを正しく守りましょう!

【自転車利用時のヘルメット着用が努力義務化されて1年!】
市内の自転車事故件数は3年連続増加しています。大切な命を守り被害を軽減するために、ヘルメットの着用は重要です。ヘルメット着用に抵抗があるかもしれませんが、デザイン性や軽量化されたヘルメットが多くあります。是非、実際にヘルメットを着用してみましょう。

ヘルメット着用チラシ (PDF 599KB)

【交差点での事故に注意!】
交通事故の多くは、交差点やその付近で起きています。交差点では「止まる・見る・待つ」を心がけ、安全運転・安全歩行に努めましょう。

【飲酒運転は重大な犯罪!】
お酒を飲んでの運転は判断力・注意力を低下させ、重大事故につながります。自分や周りの人の命を守るために飲んだら「運転しない・させない」を徹底しましょう。

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2024年4月16日

掛川市学校給食通信

お知らせ

2024年4月16日

掛川市学校給食通信

イベント

募集情報