2022年5月6日 掛川茶のPRに活用 掛川茶商組合が新茶贈呈

2022年5月6日更新

久保田市長(左)に新茶を手渡す丸山さん(左から2番目)

▲久保田市長(左)に新茶を手渡す丸山さん(左から2番目)

 掛川茶商協同組合代表理事の丸山勝久さんら4人が5月6日、掛川市役所を訪れ、今年の新茶2キロを久保田市長へ手渡しました。
 摘採は予定通り順調に進んでおり、良い出来栄えとのこと。贈呈されたお茶は、来客にふるまうなどしてPRに活用するほか、11日には市役所1階ロビーで、来庁者に呈茶サービスが行われます。
 丸山さんは「とても良い出来栄えで、数量も昨年を上回っている。引き続き支援をお願いしたい」と話し、久保田市長は「順調で安心している。今後も掛川茶をPRしていく」と話しました。

2022年5月6日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報