2022年6月11日 マリンスポーツを楽しむ 大東クリーンフェスティバル

2022年6月11日更新

SUPを体験する親子

▲SUPを体験する親子

 市スポーツ協会は6月11日、水辺の環境や安全に興味を持ち、理解を深めてもらおうと、大東クリーンフェスティバルを菊川河口で開催しました。
 午前はNPO法人DIGtag(ディグタグ)代表理事の佐々木善之さんから、今話題の海洋ごみについて解説を受けた後、クリーン活動を実施。午後はSUPや漂着物をキーホルダーにするアップサイクル、水上オートバイの乗船体験などが行われ、参加者はマリンスポーツを楽しみました。
 SUPと水上バイクを体験した小学2年生の近江礼さんは「楽しかった。またやりたい」と笑顔で話しました。

2022年6月11日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報