2022年10月13日 将棋振興に役立てて ライオンズクラブが寄付贈呈

2022年10月13日更新

髙栁副市長(左)に目録を手渡すライオンズクラブのみなさん

▲髙栁副市長(左)に目録を手渡すライオンズクラブのみなさん

 掛川市役所で10月13日、寄付贈呈式が行われ、掛川・大東・大須賀ライオンズクラブから将棋によるまちづくり実行委員会(久保田崇会長)へ10万円が寄付されました。久保田市長の代理で出席した髙栁副市長が、掛川ライオンズクラブ会長の鈴木正治さんから目録を受け取りました。
 同クラブからの寄付は4回目。子どもたちへの将棋振興のため、11月にオンラインで開催される小中学生将棋大会の運営費として活用する予定です。
 鈴木さんは「将棋の輪を広げてもらうために有効に活用してほしい」と話し、髙栁副市長は「将棋には、集中力や考える力を高めるなどの効果があるといわれている。今後も子どもたちや市民への将棋振興に努めていく」と感謝を述べました。

2022年10月13日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報