掛川市文化振興計画改定版

2023年4月18日更新

改定の趣旨

掛川市では、平成27年2月に策定した「掛川市文化振興計画」に基づき、「掛川市民は、夢と希望あふれる未来に向かって、報徳と生涯学習の精神で、文化を伝え創造していく」を基本理念に、市民の皆様と様々な文化振興施策に取り組んでまいりました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、社会環境や経済状況、人々の生活や価値観、生活様式なども大きく変化し、持続可能な未来に向けて大きな転換期を迎えています。
このたび、文化芸術を取り巻く社会情勢の変化を踏まえ、これまでの成果と課題を整理し、「希望が見えるまち・誰もが住みたくなるまち」掛川の創造を実現するために、掛川の地域に根付いた文化の継承や地域資源の活用を行い、デジタル技術などを活かした学びや人との関わりの創出により、生涯にわたり学びチャレンジし続けることのできる掛川らしい文化振興の指針となるよう「掛川市文化振興計画」を改定いたしました。

計画の期間

令和5年度から令和9年度

文化政策の推進方針

1.地域の人材や団体を活かす【支援体制の強化】
2.地域の資源を活かす【文化の多様性への対応】
3.新たなテクノロジーを活かす【デジタルの活用】

計画の推進体制

画像1(1) (PNG 92.7KB)

本計画は、市民をはじめとする様々な文化の担い手や施設等が文化の担い手や施設等が文化に関する情報を共有しながら連携し、それぞれが主体的に関わりながら、協働して効果的に施策を推進していきます。
掛川市は、公益財団法人掛川市文化財団とともに、本計画のマネジメント役となり、計画推進のネットワークをつくり、文化の主役である市民や地域による文化活動の協力、支援にあたります。

掛川市文化振興計画改定版

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

2024年2月20日

ひきこもり支援

2024年1月4日

地区集会

募集情報