介護保険とはどんな制度ですか。

2018年4月4日更新

Q 質問

介護保険とはどんな制度ですか。

A 回答

介護保険制度は、被保険者が保険料を出し合い、介護が必要なときに一割の負担でサービスを利用できるしくみになっています。
40歳以上の人は、原則として介護保険の被保険者となり、認定を受けた被保険者はサービス費用の1から3割を負担することでサービスを利用することができます。
サービス費用の9から7割については、保険者である市が国民健康保険団体連合会を通じ、サービス提供事業者へ支払います。市が支払う費用(保険給付)の財源は、50%が国・県・市の公費、27%が40歳から64歳の人の保険料、23%が65歳以上の人の保険料で賄われています。

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2024年5月22日

外国語ごみ分別動画

お知らせ

2024年5月22日

外国語ごみ分別動画

イベント

募集情報

2024年5月22日

地域手話講習会