総合トップ市政情報市長の部屋市長あいさつ(過去分)令和4年1月 成人式、将棋王将戦、プロフェッショナル人材公募ほか

令和4年1月 成人式、将棋王将戦、プロフェッショナル人材公募ほか

2022年2月22日更新

明けましておめでとうございます。掛川市長の久保田崇(たかし)です。
新春を健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

さて、新年にふさわしい明るい話題をはじめにお話ししたいと思います。

本年も1月9日に掛川市では、成人式が行われます。新成人のみなさん、おめでとうございます。

その成人式の同じ日に、将棋の「王将戦」が13年連続、掛川の二の丸茶室で対局が開始されます。今年は日本中から大注目の藤井聡太竜王(四冠)が渡辺明王将(三冠)に挑む、まさに頂上決戦という大変な好カードですので盛り上がること間違いなし、ぜひ注目をいただきたいと思います。

スポーツでは、昨年はオリンピック・パラリンピックで、掛川市出身の山崎早紀選手と杉浦佳子選手も金メダルを取りましたし、日本中が湧いたわけですが、今年は冬の北京オリンピックがあります。実は掛川市出身の三木つばき選手、アルペン女子スノーボードで大活躍の三木つばき選手が、代表に選出されるのではないかとおおいに期待しています。

さらに、本年はサッカーのワールドカップがカタールで行われるワールドカップイヤーであります。それにあわせてと聞いておりますが、掛川市を世の中に広めたサッカー漫画、サッカーアニメの「シュート!」という、掛川市出身の大島司さんという方が書かれた漫画でありますが、その続編が掛川高校を舞台に描かれることが発表されましたので、そちらもおおいに期待をして、掛川市の魅力の発信に努めていきたいと思っております。

そして、掛川市政に目を向ければ、昨年、掛川市は初めて副市長や広報戦略官、DXの人材等のプロフェッショナル人材を公募させていただきました。そういった方々が、この4月からいよいよ着任をされますので、新体制の中でより一層チャレンジを続けていきたいと思っています。

特に、本年は、学校の再編の話、あるいはごみの新しい焼却炉の施設の更新計画、そういった大事な事柄を定めていく年になります。本年も対話とチャレンジに向けて取り組んでいきたいと思っています。

昨年の市政10大ニュースの第1位は、新型コロナウイルスとの長い闘いでありました。こちらについては、今まさに、オミクロン株が問題になっています。まだこれから増えてくるような兆しもありますので、十分に注意をしながら、そして、三回目接種のご案内も差し上げますので、そちらについてもぜひご協力いただきたいと思います。

本年こそは新型コロナウイルスが上位のニュースにこないような年になるといいなと願いつつ、また掛川市のほうもいろいろな医療体制の整備に取り組んでいきたいと思います。

本年もご支援ご協力をお願い申し上げまして、メッセージとさせていただきます。

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる